HOMEスタッフブログブログ >プラモデル工房・ファイナルステージ様のエアコンクリーニング その2

プラモデル工房・ファイナルステージ様のエアコンクリーニング その2

2015/03/12

本体サイドカバーの汚れ

ファンのカバーの汚れ

 

「ファイナルステージ」様の前の店舗は飲食店だったのでしょうか、エアコン内部がひどく油で汚れていました。

 

洗剤に漬け置きしてヘラで削り落とす、の繰り返しできれいになりましたが、なかなか手ごわい汚れでした。

 

クリーニングして組み立てて動作確認して無事終了。

 

のはずが、店長様からエアコンが止まってしまうとの連絡を受け、すぐにお店に急行しました。

 

リモコン画面にもアラームが表示されており、メーカーにも確認したところ室外機での不具合らしく、店長様に電気屋さんを呼んでいただくことで帰宅となりました。

 

しかし、本当の原因は私の作業ミスでした。。。

 

クリーニング後の組み立てでファンの向きをうっかり間違えてしまったのです。

 

そのために、室内機の熱交換器にファンの風が当たらず、室外機の熱交換器での温度異常となっていたようです。

 

改めてお伺いして、ファンの向きを正しく付け変えて正常動作に戻りました。

 

私のうっかりミスとはいえ、「ファイナルステージ」様には多大なご迷惑をお掛けしてしまいました。

 

クリーニング後の不具合も、責任を持って対応させていただきますので、「おそうじ本舗八王子駅北店」をよろしくお願い致します。

 

 

 

 

 

 

関連のスタッフブログを見る